• home

エッチな愛液を一度味わってしまうと癖になってしまう。味的には決しておいしいモノではないと思うんだけど、エッチなプレイをしている時はなぜか美味しく感じてしまうんだよね。彼女のア… >>続きを読む

俺は基本的にプライベートで体験するようなお互いが攻め合うエッチなプレイが好き。どちらか一方だけが攻めてしまうと単純なご奉仕プレイになってしまうし、せっかくエッチなプレイを横浜… >>続きを読む

五反田の風俗を利用する時は必ず損得を考えてしまう癖がある。本当ならもっと余裕を持ってエッチなプレイを楽しめばいいと思うんだけど、性格上常にお金のことを考えてしまうから損をする… >>続きを読む

新幹線や飛行機、たまに船などで色々な得意先に赴いて仕事をして会社に帰る、そんなことを繰り返すのが私の仕事です。なので出張先での仕事が年間の半分くらいを占めていることになるので… >>続きを読む

   

当サイトについて

  • ノープラン風俗タイムはリンクフリーです。バナーは以下をご利用ください。

  • ナニコレ風俗百景

    88 x 31

おすすめサイト

巨乳やぽっちゃり女子が好きでたまらない。そうであれば、一度はオススメしたいソープです。知る人ぞ知る川崎にあるのでコスパも抜群。おっぱいに身を預けてみませんか。人気と評判のお店です。川崎ソープの巨乳ぽっちゃり風俗【美巨乳ソープ 愛】

童貞だが、勇気を出してソープに行ってみたwww

童貞をこじらせて20数年。「やっぱり初めては好きな女の子としたい…」と思ってたんやけど、彼女を作るどころか女の子とまともにしゃべる機会すらない。今回はボーナスがそこそこ出たので、とうとうプロの女性に童貞を捧げることを決意。そっからワイはネットで良さげなお店と嬢、そしてソープにおけるマナーやルールを徹底研究。ついでにS○Dの名AV「超高級ソープ嬢」シリーズを見まくった。結局、ワイが選んだお店は吉原の大衆店(2~3万円)と中級店(3~5万円)の間ぐらいのソープや。童貞なら、ルックスがいいだけでなくテクもマナーも抜群の高級店に行くべき、という意見・カキコミがネットでは多かった。というても、財布の都合もあるし、ちゃんと情報を収集すれば大衆店でも満足できる嬢に当たれるという。吉原ならソープ激戦区やからどこのお店もしっかりしてるやろと、吉原で90~100分3万円を目安にお店を絞った。候補を数軒に絞ったのち、ワイが吉原に行ける曜日・時間帯に出勤している嬢の中から、好みのタイプ数名をピックアップ。そこから各種風俗検索サイトや口コミサイト、ホ○ラブ、爆○いなどでさらに情報収集。第1~3候補まで確定させ、吉原突撃前日に震える声で吉原の中級ソープへ電話。「は、は、初めてなんですけど、土曜日にIさんをぉぉお、ぉ、お昼前後スタートの90分で予約できますか?」と、激しくどもりながらも何とか伝えられた。すると「はい、大丈夫ですよ。13時スタートでよろしかったですか?」と、ダンディで渋い声のボーイさんが応じてくれた。ここで総額料金をきっちりと確認。先方からは送迎車の有無や待ち合わせ場所、予約時間の1時間前に確認の電話を入れなければいけないことなど、丁重に確認事項を伝えられた。しかしこの辺はネットで予習済み。「進○ゼミでやったところや!」とばかりに、元気よく応じたが、「これでとうとう童貞を捨てるんやな…」とちょっとばかりしんみり。当日は日課のオナニー、ついでにアルコール・タバコも控え、入念に体を洗い、爪を切り、ヒゲを剃り、フ○スクを大量に摂取しながら吉原へ向かったワイ。ボーイさんのクソ丁寧な応対に若干ビビりながらも、予約時間10分前に入店。ドキドキしながら待っていると「7番のカードをお持ちのお客様、いらっしゃいますか?」との声。13時00分、吉原。時はきた!暖簾から顔を出したのは、年齢は思ったよりも上かな、でもほぼ写真どおりのきれいなお姉さん系のIさん。初めての風俗やからわからんが、当たりやと思う。街角や電車で見かけたら、「お、きれいな人やな」とちょっとうれしくなるレベル。そっと手をつながれ、部屋まで誘導してくれるIさん。なお、女の子と手をつないだのも超久しぶり。柔らかできゃしゃで暖かくて、この時点で感動した。ただ、やっぱり頻繁に水(というかお湯)に触れるからか、ちょっとガサガサしていたかな。部屋へと到着し、お茶とコーラとコーヒーのどれがいいか聞かれ、お茶と返答。上着を脱ぎつつ、軽く雑談。ワイはここで「初めてなんです」と素直に告げた。すると「だめだよ~、若いんだからちゃんと恋人を作る努力しないと。でももう来ちゃったんだし、今日は私を恋人だと思っていいから。これからは頑張ろうね」と、お姉さんぶりつつ、ニコッと微笑んでくれたIさん。何やこれ、かわいすぎや、好きになってまう…。初ソープだと緊張しすぎて中折れするヤツも多いようやが、短い時間でも話をしてIさんをかわいいなと思えたからか、ワイは平気だった。というか、すこぶる元気でバキバキやった。初めて触ったおっぱいの柔らかさには感激したし、「たかだか3万円でこんなきれいな子がこんなことしてくれるんやなぁ」と感心してしまうほど、熱心なIさんのテクで、体のあちこちを超気持ちよくしてもらた。どこもかしこも柔らかい女性の体を堪能しまくったし、マットも気持ちえかった。入店する寸前まで葛藤はあったが、終わってみれば行ってみてよかったと思う。明日からは仕事頑張って、来月もIさんを指名しよう。余裕ができたら、今度は違う女の子も試してみたい。そう心から思えたソープ初体験やった。童貞どもは、行けばわかるさ!の精神で一度試してみたらええ。きっと感動できるはずや。