モテないので女性用風俗へ

モテないので女性用風俗へ

私はこれまでの人生でモテたという経験がありません。もちろん恋愛経験も皆無です。すべての男女が人付き合いが得意だとは思わないので、人によってそれぞれでしょうし、同じような人も多いだろうと考えられます。ですが、それも時間が解決してくれることもあるでしょうし、運命的な出会いがあったりもするでしょう。そう、私もそんな風に考えていた人間の一人です。ですが、根本的に自分から何もしなければ勝手に向こうから恋人が降って沸いてくれるわけなんてないですから、ただただ時間が流れて年齢も30代になってしまっています。このままでは経験を積む前に恋愛をこじらせて終わってしまうだろうと思い、何を血迷ったか女性用風俗を利用することに。こうでもしないと男性との接点が生み出せない女性はいるんです。これが事実です。言ってしまえば人生が詰んでいる状態なのでショック療法のようなものでしょう。誰だってこんな風に考えてしまうものなのです。お店に問い合わせて流れを聞いていざホテルで男性を呼んでみました。来た男性は写真通りの顔立ちで私にはもったいないような人でした。ぶっちゃけ何を話したらいいのかも分かりませんし、接し方も分かりません。そうこうしていると、相手も慣れたものなのか抱き寄せられていきなりキスの流れに。う~ん、と一瞬だけ躊躇しましたが、これも経験と覚悟を決めました。多分皆思うのが、キスは好きな人としたかったという想いでしょう。その頑なな考えが今のこの状況の原因なんですよね。さて、そんなこんなで濃厚なキスを終えると、相手の手が動き出し脚の間に。そう、これはもうエッチな展開です。ハンドマッサージ的なものでしょうが、濡れ濡れなアソコを思いっきり触られてしまいました。準備万端だと思われたのか、電マを当てられてしまったのですが、それが何とも言えない結果に…。何度もイかされてしまったのでした。数分そんな時間が過ぎると正直クタクタで頭も真っ白でした。自分がこういう反応をするんだなと勉強にはなりましたが、何の役にもたたなそうとかなり冷静な一面もありました(笑。サービスが終わり際になって、最後まではいないわけだからと考えてしまいますが、やっぱりしたくもなってしまいます。個人的に連絡先を聞きたい気持ちを押し殺して、お別れの時間に。次も指名して呼んだ時にでも頑張って声をかけてみようかなと思ったのでした。
大阪の女性用風俗!出張性感マッサージ|大阪 萬天堂